MAHO KATO

MAHO KATO( マホカトウ ) Sipilica Co.Ltd Designer

  • 鎌倉市長谷出身 女子美術大学卒業
  • 2005 年 ジュエリーブランド「Sipilica」スタート
    様々な音楽フェスやイベントに出店し人気を集める
  • 2006 年 鎌倉市長谷に土日だけのショップをオープン
  • 2008 年 町田市に拠点を移し、アトリエショップを構える
  • 2012 年 アトリエショップを中目黒に移転
  • 2013 年 「Sipilicaicoro」「SipilicaicoroBRIDAL」2 つの新しいラインの展開をスタート
  • 2015 年春 Sipilica Co.Ltd. を設立
  • 2015 年夏 「MAHOKATO」個人名での初の作品展 vol.0 として
    出身地鎌倉市長谷の「GREENROOMGALLERY」にて開催

アイヌの言葉で「とても美しい」を意味する「Sipilica」というブランド名は
人が見たものや触れたものを「うつくしい」と感じることこそが
自然を愛する心や誰かを思いやる心につながっていくという思いがこめられている。
「MAHOKATO」では世界中から集められたターコイズなどの天然石と
透かし彫りという技法で絵を描くように細工をされた金属を組み合わせた作品を中心に
ジュエリーの枠を超えて自身の世界観をより自由に表現した作品も発表していく。

美しい海、静かな森、にぎやかな街
どこにいてもそれはすべて地球の上
大きな宇宙に包まれた、私たちが生まれたこの美しい星の上にいる
都市に暮らす私たちは時に自分たちが
自然と切り離された場所に暮していると感じることもある
でもその都市もやはり地球の一部で
灯りを消せば頭上には瞬く星空がひろがり
アスファルトの下には力強い大地が横たわり
そして私たち自身のなかにはいまも海水とよく似た水が流れている
私たちはいつでも、どこにいても大いなる自然の中にいる
そして自分自身のうちなる自然に目をむけ感じる事で
私たち自身もまた地球のひと欠片であることを感じることも出来るのだと思う

MAHO KATO